1-1.地中熱地用ヒートポンプって何ですか?

地中熱利用ヒートポンプとは、大地とヒートポンプを組み合わせた冷暖房・給湯システムです。年間を通して温度が一定の地中を利用し、冬の暖房では外気より温度の高い地中から採熱し、夏の冷房では外気より温度の低い地中に放熱します。ヒートポンプとは、熱を温度の低い所から高い所に移動させる機械です(詳しくは、2-1.ヒートポンプの原理はどのようなものですか?をご覧ください。)

ご家庭にある冷蔵庫の裏面をさわってみて下さい。暖かいと思います。この熱は、冷蔵庫を冷やすために庫内から運び出された熱で、冷たい庫内から暖かい室内への熱の移動はヒートポンプで行われています。地中熱利用ヒートポンプも同じ原理で動作しますが、異なるのは熱の移動を室内と大地の間で行っている点です。

qa1-1

(NPO)地中熱利用促進協会 子供向けパンフレット
「地中熱エネルギーって何だろう?」より